知る人ぞ知る、夕張の花豆やとら豆の甘煮のセットを贈りました。

夫の母に母の日のプレゼントを贈りました。義母は70代後半です。結婚してから毎年なので、30歳の頃から15年以上贈っています。

いつもは、ぎりぎりに探し始めるのですが、義母が豆の甘煮が好きだということがわかったので、今年は連休前に用意しました。

これまでは、小さなバッグやスカーフなど普段使えそうな小物を買って贈っていました。

一応、「スイーツ」と呼んで良いのだと思いますが、北海道夕張市の北沢食品の花豆・とら豆・金時豆・小豆などの豆の甘煮セットを贈りました。

義母と話しているうちに、夕張の豆の甘煮がすごくおいしかったので、また食べたいという話をききました。夫が就職してすぐの頃におみやげに買って帰ったことがあるそうです。

インターネットで探してみたら、通販もありましたのでこれにしました。

義母の好物で、とにかく確実に喜んでもらえるものというところが決め手でした。今まで贈ったものは一応お義理で使ってはくれていたようですが、やはり趣味に合わせるのは難しかったので。

値段は豆の缶詰6個くらいのセットで3500円くらい、送料は500円くらいだと思います。

メッセージは特に付けず、夫の名前で贈りましたが、いつも私が選んで送っていることは義母もわかっているようです。

今年「奥の手」的に義母の好きなものがわかって贈ったので、来年も同じものにして良いものか他のものを考えるべきか、まだちょっと悩んでます。


広告